気まぐれ 写日記

2013.05.19

今日は、天覧山下の中央公園で、第二回飯能ものづくりフェアが行われています。

西武線沿線サミット協定1周年記念事業で、陶芸家・木工芸家・ガラス工芸家・染色工芸家・金属工芸家等の工芸家たちが出展しているのです。

知り合いが何名か参加しているので、陣中見舞いに行きました。

薄曇りで、そんなに熱くなかったのですが、風が強くて大変そうです。

短い時間でしたが、お手伝い… 

西川・森の市場と純飯能焼きの破草鞋窯さんのご厚意で、会社の木製内窓のキャンペーンのチラシを置かせてもらいました。

地域限定(飯能・日高・入間)期間限定(5月末まで申込)ですが、木製内窓を安価にて施工させていただきます。

どうぞこの機会に、ご注文ください。

詳細は加藤木材工業まで…

2013.05.12

夏涼しい・快適な家
天窓開放

昨日の雨も上がりさわやかな五月晴れとなりました。(五月晴れの本当の意味は、梅雨の合間の晴れの日のことを言うようですが、まぁい~じゃないですか!?五月なんだから… )

さわやかな天気になって… と思っていたらどんどん気温が高くなって26℃を超えて夏日(25度オーバー)となりました。

そんなことで、引っ越してから初めて天窓を開けました。

家の中は23℃で外より3度低かったので快適でしたが、今まで天窓を空けるチャンスがなかったので、開けて風の流れを感じてみたかったのです。

想定通り開けた天窓から熱が逃げ、二階の 吹き抜け格子を一階の北側の開けた窓より入り込んだ涼しい風が通り抜けていきます。

快適!快適!

暑さもまだ序の口ですが、夏涼しい家のリポートをお届けしてまいります。

2013.05.06

部屋に合わせた、組み立て式書棚・本棚
二階の壁に張り巡らされた書棚の墨出

ゴールデンウィークも最終日、倉庫から運んだ荷物も各部屋に取り込み、片付けた と言いたいのですが、世の中そんなに甘くない!積み上げただけで終了!

なぜ…?  書籍を片付ける書棚がまだ出来上がってなかったのです。

二階の茶の間には組み立て式の本棚を設計しなければなりません。

ゴールデンウィークの後半は、書棚を設置するための壁一面の測定と、墨出しに時間を取られてしまいました。

2013.05.01

夏涼しく冬暖かい家に引っ越し
多目的室いっぱいの荷物

去年のゴールデンウィークは、自宅を空けるための荷物まとめに追われ、一日も休むことができずに終わりましたが、今年もゴールデンウィークの前半で、預けてある荷物を引き取って、後半の休みでお片付け…

檜の花粉も全開で突然鼻水が垂れる中、黙々と作業を進めてます。

来年のゴールデンウィークは、少しはゆっくり休みたいぞ

2013.04.13

鳴門大橋 徳島県側より淡路島を望む
鳴門大橋 徳島県側より淡路島を望む

 

13日未明、兵庫県淡路島で最大震度6弱を記録する地震があったと聞き、KIPの仲間である徳島の富永啓司氏に連絡を入れました。

鳴門海峡を挟んで、南北の関係にある徳島ですから、さぞかし揺れたであろうと心配しての連絡でしたが、電話に出た啓司君いわく、「寝ていて気づかなかった…!」

どういう神経しとんじゃ?

 

2013.03.24

加藤木材工業主催・木の家だいすきの会共催パッシブリフォーム見学会

本日は加藤木材工業主催の見学会!私が所属しているNPO法人木の家だいすきの会も共催で案内してくれたおかげで、たくさんの方が参加してくれました。

基本設計の南さんも駆けつけてくださり、パッシブ(自然流 太陽・風を操る)リフォームの解説をしてくださいました。

外で断熱し、内は間仕切りを少なくして、開発した窓や建具を開けたり閉めたりすることで、室内の温度を均一(寒暖の差をなくし)にすると快適な空間になる。という話を、快適な空間で聞きました。

参加してくださった皆さんは、どう感じてくれたのでしょう?

2013.03.20

お彼岸で、お袋を連れてお袋の実家へ…

築300年を超える茅葺の民家で~す。

 

イノシシがいるというので行ってみると、裏山に檻があってその中に1頭…います!います!写真を撮るとフラッシュに驚いて狭い檻の中を駆けずり回るので、かわいそうになって、鍋にしました。なんのこっちゃ?

 

2013.03.05

2月も末というのに外部気温-1.7℃
2月も末というのに外部気温-1.7℃

先週末に、会社主催の見学会のチラシを作りました。

インパクトのあるいい記事がないか探していたら、ありました…ありました…

丁度その週の頭に、朝マイナスになった寒い日があったことを思い出しました。

色々調べていくと、さすが!さすが ‼当日の温度計の写真などもしっかり撮ってあるではありませんか!?

室内温度温度14.1℃ 温度差15.8度
室内温度温度14.1℃ 温度差15.8度

さっそく文章を考えてチラシに盛り込みました。

それが見学会の案内の

 

内外の温度差 じつに 15.8度

 

パッシブ建具の効果絶大!

 

なのです。

2013.02.12

彩の国工場の総会・研究会・交流会に参加してきました。

2008年に彩の国工場の指定をうけたので、5年目になります‼

2011年交流会で上田知事に、西川材の内窓を開発したことを報告すると、その場で県庁の建物内に木製内窓の取付を決断をしてくださり、2012年は東京大学で測定した木製内窓の性能結果を報告することができました。

今年(2013年)は、パッシブリーフォームの報告と 木っぷ の立ち上げをお話ししました。

来年はどんな報告ができますか…?

知事に喜んで頂けるような報告ができるように、また頑張らなくっちゃ‼

2013.02.03

今日は、節分です。子供のころは、ジーさんと一緒に喜んで豆まきをやった記憶がありますが、小学も上級生になると、「鬼は外…福は内…」大きな声を出すのがなんだか恥ずかしくて、弟達に任せていました。

社会人になってからも帰りが遅いので、親父が済ませていましたが、亡くなった今では私の仕事‼

でも、帰りが遅くなってソ~ッと玄関を開けると、

「何時に帰ってくるの…豆まき夜中にするんじゃしょうがないでしょ…」

家の中に鬼がいた加藤家でした。

※さすがに写真は撮れません‼でした。

2013.01.31

南さん主催の見学会を開催。午前・午後と2回行われ、延べ60名を超える方が見学会に参加、快適住空間を体験しました。

内窓を開けると冷たい冷気が室内にサーッ と流れ込むさまは、皆おどろいて「普通の家は窓が二重になっていないから、常にこの冷たさが室内に入ってくる家に住んでいるんですよ」と説明すると皆さん納得。内窓の性能と取付の意味を理解頂いたようでした。

見学会の後は、多目的室でKIPの仲間たちが打ち上げです。

今日のためにわざわざ四国から出てきてくれた富永啓司さんや、桜井弓子さん、フォレストの浅見さん、セルカの宮岡さん、アキレスの皆さん、マツナガの松永さん、杉坂のメンバーに南さん、総勢15名がみんなで持ち寄ったツマミと、B級グルメ飯能スイートンでたのしい時間を過ごしました。

皆さんお疲れ様でした。

2013.01.28

今度は、自分の番だった…‼

 

大熱を出し…  ドクターストップ

 

でも、インフルエンザでなく風邪でした…

2013.01.18

ペレットストーブ 快適 暖かい 炎

ペレットストーブ設置。

 

点火すると綺麗な炎が… と思いきや、ストーブの油?が炎に熱せられ、部屋中白く霞んで焦げる匂いが充満。強制排気しようにも多目的室には換気扇が無かったり、

想定外の事態勃発に戸惑った一日でした。

 

でも、あったかいよー。

2013.01.14

雪(飯能はみぞれだったけど)でした。

雪が降って寒い日でも、自宅室内は12~13℃あって引っ越し当時より家が暖かくなったようです。

南さんからは、夏を越さないとほんとの意味で家が蓄熱しはじめない、と説明されてるけど  

十分暖かい気がします。

家の中に冷気がないのが スゲー‼

 

 

2013.01.13

あそこからインフル菌が…
あそこからインフル菌が…

世間一般は3連休でも、加藤家では家族がインフルエンザにかかって部屋に監禁状態…

 

南さんの基本設計が、外壁でしっかり気密・断熱を取り、室内は間地切らずに家全体を暖める(冬)という設計なので、一人がインフルエンザにかかると、家全体に蔓延しやすい気がして、うつされる前に会社に避難…

せっかくの連休も自宅でゆっくりできないなんて、残酷だよな…

2013.01.05

雨戸が取りついたよ。

 

家が一層精悍な感じになった…

 

どうょ‼

2013.01.03

やはりというか (*_*;

暮れの予言があたって、正月休み返上で荷物のお片付け…。

明日から、仕事‼  俺の正月返せ…

去年のゴールデンウイークも、引っ越し(家を空ける)の準備で丸々つぶしてしまって、もうろくに休んでない 充電しないと干乾びちゃうぜ

2013.01.01

謹賀新年

 

今年の正月はとても暖かい家で迎えることができました。

暖かいというよりは、正確にいうと寒くないというのが実感です。

引っ越してみたもののエアコン・ストーブの類が一切ついてなくて、現在 暖はオイルヒーター1台とパネルヒーター1台 2台の電熱器とコタツしかありません。

でも、朝起きて室内の温度は10℃~11℃、外部の気温と7度以上の差があります。

改築前の応接間が、外気と2~3度違いの5℃~6℃しかなかったので、大した暖房をしてなくても、以前の家より5度も暖かい室内です。

 

こんな情報を 木っぷ で発信していきまっせ…

 

今年もよろしく…

2012.12.23

緑町からお引越し…

7か月ぶりの我が家は、木と新しい畳の匂いが充満して新築同様…

でも、あれだけ広かった新しい部屋はダンボールの山で埋もれ、正月返上で片付けをしなければならないかも…

2012.12.20

待望の昇竜障子(ガラスフラッシュ)が我が家に届いた!

 

素晴らしい出来栄えに、みんな大感激…

 

 

住宅建築の撮影で、写真家の宮本和義さんが来られ写真を撮っていかれました。

 

本に載るのが楽しみです。

 

2012.12.13

改築工事の引渡し。

基本設計の南さん立会いの下 設備関係者から説明を受け、杉坂建築事務所より施主(加藤)に引き渡しが行われました。

5月~12月までの長い期間、施主の希望通り「事故なく…怪我なく…安全第一で…」納めていただき、

感謝…感謝…感謝…。

夕方から、場所(酒田屋商店)を移して KIPの忘年会‼

桜井さん(ステンドグラス作家)も参加してくれて、総勢9名の宴会となりました。

ビールで乾杯しおいしい焼き鳥をいただいて、楽しい時間を過ごしました。

先日の5×才の誕生日を皆に祝ってもらいました。